妊活中に葉酸が必要な理由

 

mamanic

 

どうして妊活中には葉酸が必要なのか?
その答えは、葉酸の持つ『働き』にあります。

 

葉酸には、細胞の分裂や発育を促進させる働きがあるといわれています。
その働きが、卵巣や精巣といった『細胞分裂の盛んな臓器』に作用して、そこで作られる卵子(卵胞)や精子をクオリティアップしてくれるのです。

 

卵子や精子は加齢の影響を受けやすく、特に35歳を超えると急速に質が低下するともいわれています。
卵子や精子の質が低下すると、受精の確率が下がるだけでなく、染色体異常の発生頻度が高くなり、胎児の先天性異常初期流産の原因にもなってしまうのです。

 

なんだか怖い話ですが、妊活中にしっかり葉酸を摂取しておけば、それらのリスクを減らすことが出来ます。
女性の場合は妊娠の約1ヶ月前から、男性の場合は約3ヶ月前から摂取を始めるのが望ましいとされています。

 

男性も葉酸を摂った方が良い!

 

妊活やサプリメントの摂取というと、どうしても女性だけの問題と捉えられがちですが、それは大きな間違いです。

 

先にも挙げたように、男性も妊娠希望時期の3ヶ月前頃から、1日あたり240マイクログラムの葉酸を摂取するべきと言われています(ちなみに、女性の1日の摂取量目安は400マイクログラム)。

 

妊娠するのは女性なのにどうして自分が?」と思う男性もいるかもしれませんが、実は妊娠初期に発生する先天性異常、特に二分脊椎や無脳症など重篤な異常を引き起こす神経管閉鎖障害は、精子の奇形によって起きるケースが多いといわれているのです。

 

葉酸は精子の運動率の向上や、精子の数の増加にもプラスに作用することが分かっています。

 

これだけの効果があるのですから、男性も「俺は関係ない」などと言っている場合ではありません
可愛い我が子をその腕に抱きたいと思うなら、ぜひとも積極的に葉酸サプリを飲むようにしてみてください。

 

どんな葉酸サプリを選べば良いの?

 

巷にはとてもたくさんの葉酸サプリがあふれており、正直なところ、素人目にはどれも同じに見えてしまいます。

 

成分表などを細かく見ていくと製品ごとの微妙な違いもわかってくるのですが、それにしてもどれを選んだら良いのかわからない、という人も多いと思います。

 

mamanic

 

一番良いのは、自分が納得いくまで徹底的に比較検討をして、最適と思われるサプリを選ぶことですが、忙しい毎日の中でそこまではしていられない、という場合もありますよね(むしろ、そういう人の方が多いはず)。

 

そんな時は、最低限、次の4つのポイントを満たしている葉酸サプリを選ぶようにしていただくと、失敗は少ないかと思います。

 

  • 天然葉酸を使用しているサプリメントである
  • 香料や着色料などの添加物が含まれていない
  • 葉酸以外の栄養素(ビタミンB12、カルシウム、ミネラル、鉄分など)が入っている
  • 原材料の放射能チェックが行われている

 

これら4点を押さえておけば、少なくとも「一生懸命飲んで損した!」と後悔することはないでしょう。

 

葉酸サプリはドラッグストアのマタニティコーナーや、インターネットの通販サイトなどで購入することができます。

 

上記に挙げた4点を踏まえつつ、粒の大きさや数、味なども考慮して、自分に合いそうなサプリメントを探してみていただければと思います。

 

葉酸サプリを上手く取り入れれば、可愛い我が子を腕に抱く日も近い……かもしれません!