夫婦で同じ葉酸サプリを飲んで良いの?

葉酸サプリの効果とは?

 

mamanic

葉酸サプリには、『葉酸』という栄養素が含まれています。

 

葉酸には主に『血液のもとである赤血球を作る』『細胞分裂や細胞の成長・発育を助ける』という効果があり、究極の細胞分裂である『妊娠』にメリットがあるとされているのです。

 

まず、葉酸には卵巣機能や精巣機能の改善を促す働きがあります。
誰しも年を重ねると卵子や精子の質が低下し、それが不妊症につながるケースも少なくありませんが、葉酸サプリを摂取することで卵子や精子の質の低下を改善したり、低下するスピードを遅らせることができると言われています。

 

また、妊活中の夫婦が共に葉酸サプリを摂取することは、胎児の先天性異常の予防にも効果があるとされています。

 

先にも書いたように、葉酸には細胞分裂や細胞の成長・発育を助ける働きがあり、妊活中や妊娠初期に葉酸サプリをしっかり摂取しておくと、神経系の発育障害によって生じる二分脊椎や無脳症といった先天性異常の発生リスクを下げることができるのです。

 

他にも、最新の研究で、葉酸はダウン症の予防にも効果があるのではないかと言われています。

 

ダウン症は体細胞の21番染色体が1本多いことで起きる先天性異常で、両親の年齢が高くなるに従い発生リスクも高くなります。

 

えば母親の年齢が30歳の場合、ダウン症児が生まれる確率は1000分の1程度ですが、母親の年齢が45歳の場合は、その確率が30分の1にまで跳ね上がります。

 

高齢での妊娠・出産が増加している近年、ダウン症リスクの増加は大きな問題になっていますが、葉酸サプリをしっかり摂取することでそのリスクを下げられるなら嬉しい話ですよね。

 

夫婦で同じサプリを飲んでも問題ない?

 

妊活や妊娠に必要不可欠な葉酸サプリですが、夫婦で同じサプリを飲んでも問題ないのでしょうか。

 

その答えは『イエス』です。

 

むしろ、夫婦で同じ葉酸サプリを摂取することはとても大切なことです。

 

mamanic

 

男性の中には「赤ちゃんを育てるのは女性なのだから、自分まで葉酸サプリを摂取する必要はないのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。

 

ひと昔前までは『不妊=女性側の問題』というイメージが根強かったのですが、今は不妊症に悩むカップルの約6割は男性側に原因があるということが分かってきています。

 

女性の卵子や子宮環境が年齢と共に衰えるのと同じように、男性の精子を作る能力や精子そのものの質も加齢に伴い劣化します。

 

特に、先に挙げた二分脊椎や無脳症は、精子の染色体異常によって引き起こされるケースが多いともいわれています。

 

妊娠・出産は女性の仕事だからと女性任せにするのではなく、男性も積極的に葉酸サプリを摂取することが、幸せな妊娠や健康なベビーの誕生につながるのだということを、しっかり自覚しておきましょう。

 

葉酸サプリの選び方

 

葉酸サプリを選ぶ際は、できるだけ着色料や香料など余計なものが添加されていない体に優しい製品を選ぶようにしたいですね。

 

女性の場合は妊娠1ヵ月前~授乳期まで、男性の場合は妊娠3ヵ月前からの摂取が勧められているため、飲みやすい味や粒の大きさ、数のものを選ぶと、継続して摂取しやすいでしょう。

 

さらに、ビタミンB12やカルシウム、鉄分など、他の栄養素もバランスよく含まれているものを選ぶと完璧です。

 

ぜひ夫婦でお気に入りの葉酸サプリを探してみてください。
私のおすすめはベジママっていう妊活の方におすすめの葉酸サプリです!

 

ベジママは妊娠初期でどこまでできるかわかりませんが、妊活夫婦にもおすすめしたいマイコンです。